FC2ブログ

遠距離恋愛ってつらいもの?物理的な距離より心の距離を近付けよう!

こんにちは。
 モテ実業家・権藤優希です。


 数日前に、友人から結婚の報告がありました。

 交際期間は約3年ほどでのゴールインです。

 これは、とても嬉しい報告でした。

 この友人の彼女とも知り合いで、両方の恋愛相談によく乗っていたのですが、まさか結婚までいくとは思いませんでした。


 なぜなら、彼らは付き合った2日後から日本とニューヨークの遠距離恋愛をしていたのです。


遠距離から始まった恋愛



airport-2373727_640.jpg 

 今回結婚した2人は、彼が海外赴任が決まっていて、赴任直前に交際をスタートしました。

 不安はなかったか?と言えばそんなことはなかったはず。


 時差もがあるので、頻繁に連絡も取れません。

 会いたい時に、すぐに会える距離にもいません。

 彼の一時帰国のタイミングや、彼女の休みを合わせてニューヨークに会いに行っていました。


 私は2人の共通の友人なので、お互いの話を聞くことが多かったのですが、2人ともいっていたのがこの言葉。

『離れているから、お互いの良さがわかる』

でした。

 これは、とても深い言葉です。


一緒にいる時間の長さ=幸せ?



cat-2573616_640.jpg 

 学生の頃は、一緒にいる時間が長ければ長いほどいいと思っていませんでしたか?

 「恋人との時間が一番大事!」と、他の予定を断ることもあったのではないでしょうか?

 しかし、大人になるとそうもいきません。

 仕事のこと、会社のこと、会社以外の付き合いもあるでしょう。

 なかなか、学生時代のように、『恋人第一優先』というわけにはいきません。

 ただ、分かってはいるけれどなかなか会えないことに不安になったり、連絡が遅くなることにイライラしたり。

 そんな些細なすれ違いが原因で喧嘩をしてしまったり。


 ただ、今回結婚した私の友人夫婦のように、すぐに会えないのが当たり前・連絡が頻繁に返ってこないのが当たり前だと、たまに会えることや連絡を取れること、それ自体が幸せなのです。


 一緒にいる時間の長さだけが、幸せの証ではなく、離れていても心の距離が近くにあることが、幸せの証なのだと、彼らを見ていると感じます。


物理的な距離より心の距離を近付けよう!



balloon-1046658_640.jpg 

 IT化が進み、いつでもどこでも連絡がとれることが当たり前になった現代。

 もしかしたら、そんな当たり前が恋人との距離を逆に遠くしてしまうこともあるのかもしれません。


 好きな人と出会って、恋をして、両思いになれたこと。

 それだけで奇跡のはずなのに、私たちはそれ以上に求めてしまいます。もちろん、それは好きだからこそのこと。

 物理的な距離を近くすることより、心の距離を近くする方が、きっとお互いが幸せになっていく近道です。

 心の距離を近付けて、恋人との幸せな道を歩んでいきましょう!




オンラインサロンモテモテ塾』公式サイトはこちらです◆


スポンサーサイト



権藤優希
Posted by権藤優希

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply